読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
2016年12月31日で私の大好きな不破大地くんは32歳になります。
不破くん誕生日おめでとう。不破くんへの思いを綴る100日間のブログ。

不破誕まであと98日:笛舞台①

舞台・原画展

舞台の話

おおっともう舞台の話か!?と思われた方もいると思うのですが、鉄は熱いうちに打て!と言うことで、一日でも記憶が新しいうちにこの話をしてしまおうかと思います。

2.5次元舞台

前も書いたようにこの作品が連載終了したのが2002年。今は2016年。つまり連載終了してから実に14年もの月日が経った本年、なんと笛は舞台化しました。 2.5次元舞台が近年流行っていることは知っていたけれど、まさか笛にも波及するとは夢にも思わず、話を聞いた時は本当に驚きました。

遠い世界

私は小説とか漫画とかいわゆる紙媒体が好きで、アニメもあまり見ないような人間なので、2.5次元舞台なんてさらに遠い世界のものでした。
笛の舞台化の話を聞いたときも、連載が終わって14年経つこのタイミングで行われることをすごいとは思っても、舞台自体への期待度はそんなに高くなかったような気がします。せっかくなので一回くらいは見に行こうかなという程度。
それでも笛は大好きなので興味はあったんですよね。インターネットテレビでやっていた笛舞台のキャストが出る特番もチェックしたし、お披露目会にもちゃっかり行きました。お披露目会は役者さん目当てで来ている女の子たちもたくさんいて、そうか舞台になるということは原作好きだけが集まるものじゃないもんなぁと不思議な気分でした。
でもそうやって実際役者さんたちを見ても正直全然イメージが湧かず…。ポスターとかブロマイドで不破くんの格好をしているキャストさんを見てもそこまで感動とかはなく…。まぁ2次元の漫画のキャラクターを実際の人が再現しようとするんだから、こんなもんだよななんて失礼なことを思ってました。(ごめんなさい!)

気になるのは…

それよりも私は不破くん役の人がちゃんと不破くんを理解してくれているのだろうかとか、笛を読んだことはあるのかとか、そういうことばっかり気になってました。だって特番とかの回答があまりにシンプルで不安になってしまったんだもん…。公式がやると言った以上、本気でやってほしいし、作品を大事にしてほしいし、それこそ気分は大事な息子を託す親みたいなものですよ。うっとおしいだけだと思うけど!笑
キャストが発表された時点で、今回やるのが武蔵森戦だということは容易に想像できて、でもそこには原作ではまだ登場していないはずの不破大地の名前が。不破くんの出番があるのは嬉しいけれど、原作を変えられたくはない!果たしてどう扱われるのだろうかと、舞台の出来というよりはシナリオが気になって初日のチケットを取りました。ツイッターとか人伝で聞きたくないなぁと思ってしまって。
この時、私の手元にあったのは、その初日のチケットと、プレミアムで取った一週間後のチケットの二枚。舞台そんなに興味ないと言いつつ二回も見に行くなんて笛バカだなぁと思ってました。

そして迎えた初日

仕事終わって急いで駆け付けて、まずは原画展を一回りしました。あんまり時間がなくてざっと見るだけになってしまったのだけど、やっぱり原画はすごくきれいで見ごたえがあって大満足。その上不破くんに投票もして、不破くんのアクキーも買って、出口では先生とお話もできて、もう完全に満たされた…!このまま帰ってもいいくらい…!と呆けた頭で劇場へ。
さてさて舞台はどんなもんですかね、と謎の上から目線の心境のまま舞台は始まりました。
君が代から始まることに驚いていると、舞台上にずらりと揃ったキャスト陣。音楽が流れ始めて、これが噂のテーマソングか!?と思っていたら、始まったダンス!やっぱり踊るんだー!!と失礼ながら心の中でめっちゃ草を生やしていた私でしたが、その後個々のパートで不破くんが出てきた瞬間にそんな余裕は消え去りました。

心奪われるとはまさにこのこと

不破くん、かっこよすぎました。
いや、その前の風祭もかわいかったし、水野くんもうまかったし、シゲもかっこよかったんですよ。でもね、不破くんが出てきた瞬間、それこそ世界が変わったというか、それまで舞台を所詮舞台として見ていた私が、そこに不破大地役を演じている役者さんではなく不破大地を見つけてしまったと言うか。
完全に真顔で、あ、不破くんだ…って思ってしまったんですよね。
しかもその私の目の前に現れた不破大地、ものすごくかっこよかったんですよ!
蹴られたボールを止める右手も、それを見る目つきも、そのあとボールを蹴るその姿も!!!とにかくものっすごくかっこよかったんですよ!!!
時間にしておよそ6秒~7秒。オープニングのたったそれだけの時間で不破くんは一気に私を舞台の世界に引きずりこみました。

長くなってしまったので、続きはまた明日。

一日一問:不破くんセリフクイズ

昨日のセリフは文庫4巻。藤代が桜上水にやってきたときの不破くんのセリフでした!その次のページの「俺、これでもストライカーなんだ」っていう藤代に「さっきの程度じゃ俺は抜けないぞ」ってぱたりと本を閉じる不破くんかっこいいですよね!!本で勉強し始めた初心者のくせにその自信…たまらない。これぞ不破大地。

そんな不破くんの今日のセリフは――
「邪魔するな、風祭」
それでは、また明日!