読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
2016年12月31日で私の大好きな不破大地くんは32歳になります。
不破くん誕生日おめでとう。不破くんへの思いを綴る100日間のブログ。

不破誕まであと82日:W③

新連載第三話

三話読みました。震える手でページを進めましたよ!
あ~!あの顔が出てきたらどうしよう!よし、このページにはいなかった!次はどうだ?ここにもいない!…って繰り返しているうちに終わってしまった。なんかすごく短く感じました。気張ってたからかな。

と、いうわけであの子は出てきませんでした第三話。とりあえずこの先二週間は首がつながったということなので、ちょっと落ち着いて感想でも書こうかと思います。

煌牙くんの顔が可愛い

今さら?って感じですが、煌牙くんのお顔可愛いですよね。色々わがままに育ってるところはあるみたいですが、こんなかわいい笑顔なんだからちゃんと愛されてるんだろうなぁと思います。どうしても天城が置かれていた境遇と比べてしまう…。でも天城も小さい時すごくかわいかったですもんね。煌牙くんもこの先反抗期を迎えたら天城みたいになるのだろうか。

茂みの中から見ていたおっさんは?

あれ誰ですかね。やたらといい眉にきれいなおめめでしたけど。ああいうポジの不破くんが見たかったなー!という戯言。いやダメだ、不破くんがあんな風にいつも学校で茂みの中から研究対象を探していたらいつか連行されてしまいそう。笑

カラーページ

今回一ページだけうしろに色入ってましたね。マンガワンだけかな?こういうの紙ではできないことだから、どんどんやってほしいです。「おっ!」ってなります。あとでコメントに書いてみよう。

黒瀬拓海

ついにもう一人の子の苗字も発覚しましたね。一瞬、黒須かと思ってドキっとしました。心臓弱ってるからびびらせるのやめてほしいです先生…。笑
ツイッター見てたら友達が黒瀬って関東選抜にいた?みたいなことを言ってたので、サポブで調べちゃいましたが、私が確認した限りではいたのは長瀬くんと黒田くんでした…。他にいるのかな。わからないけど、みんなすぐそうやってセンサー反応するのすごすぎる。私は本当に自分の好きなところしか読んでないんだなぁって思い知らされます。年とってボケたら、笛って不破くんが主人公だよね?って普通に言いそうで怖い。
話の流れ的に黒瀬くんの両親は安否もわからないし、笛っ子じゃないのかなぁと思ってます。

父親とおじさん

ついに煌牙くんの口から決定的な一言が出ましたね。わかっていたことだけど、判決を言い渡されたみたいな気持ちになりました。ああ、これが不破くんだったら本当に私どうなることか。ショックで寝込みそう。笑
天城と風祭が親戚ですもんねぇ。国部二中戦を改めて読み返すと、この二人がなぁ…ってしみじみ思います。目ざわりだ!消えろ!とか言ってたのに…もう今や親族…すごい。笑

あの子

改めて一話から三話まで通して読んでみたんですけど、ストーリーに集中してると見落とすくらいのモブでしたね、あの子。いや、びっくり。もしかしてこのまま何も触れられずってこともあり得るなと思えてきました。もう先生も描いたこと自体忘れてたりしないだろうか。
このまま何もなかったかのように煌牙くんと拓海くんのお話が進んで、何もなかったかのように大人の不破くんが試合の観戦とかでさらっと現れて、相変わらず白衣でかわいくて、そのままさらっといなくなり、あの子は結局なんだったんだろう?Wの謎…。みたいな感じで終わるのどうでしょう。
もやもやしてるの嫌だからいっそ殺してくれ!と思ったこともあったけど、人生そんなに白黒つけられることばかりじゃないし、少しずつ少しずつ、時間が解決してくれることもありますし。なんか一瞬不破くんに似たような子がいたような気もするけど…ってだんだんその存在を忘れていき、改めて読み返した時にそういえばこの子のことで一時騒いだこともあったなぁと懐かしく思う日が来たりしてね。そんな感じでいい気がしてきました。はい。

一日一問:不破くんセリフクイズ

昨日の問題は、有希ちゃんのサッカー部問題の時、風祭がぼくの夢はプロのサッカー選手になってW杯に行く!と言って放ったシュートを、どこからか現れた不破くんが止めるシーンでした。他の部員はみんな物陰に隠れて様子を窺ってたというのに不破くんと来たらもう…。そういう不破くんが好きです。

今日のセリフは
「サッカー部はどこだ?」
それではまた~!