読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
2016年12月31日で私の大好きな不破大地くんは32歳になります。
不破くん誕生日おめでとう。不破くんへの思いを綴る100日間のブログ。

不破誕まであと63日:岩工戦③

笛感想

熱は伝わる

桜上水の熱に当てられて、岩工の心も動きます。やっぱり一生懸命な人って周りにも影響を与えるんだよね~。

STAGE.60 幸福論

不破くんの見せ場はまだまだ続く!
シュートが止められたことで、カウンターを受ける桜上水。ボールは中央へ…と、なんと不破くんそこまで走りこんでいた!!いや、これ先にボール蹴れたからいいけど間に合わなかったらかなりまずいことになっていたはず。どこまでも攻める男だなぁ不破大地~!ほんとに見ててハラハラする!!笑 不破くんにしてみたら間に合うと思ったから走ったってことなんでしょうけどね。絶対不破くんさらっと言うから。そう言うところ好きだから!!
なんとか得点を決めようと桜上水は攻めて攻めて攻めまくる。でもこのままだったらたぶん負けていたんだろうと思います。桜上水にチャンスを与えたのは、もう一度勝負したいと思った岩工が守りをやめて攻めに出たから。このままいけば勝てると思いながら、それでも勝負に出た岩工ってやっぱりかっこいいなぁと思います。この岩工三年生の選択、不破くんは理解できんって言いそう。笑

単行本では次の話との間におまけ漫画入ってました。不破くんが野呂くんを引っ張ってきたあと、色々考えて「いい天気だな」って言うまでのところなんですけど、色々考えているところに「あっ、蝶々だ」って入ってるのがかわいすぎ。不破くん確かに、蝶々とかについて行ってしまいそう。笑

STAGE.61 訣別の時

岩工が攻撃に転じると、展開は前半の最後にオウンゴールを入れられた時と同じ状況に。一度失敗したのと同じ状況に置かれるほど嫌なことはないって岩工は言うし、確かに普通の人間にとってはそうなんですけどね。でも、そういうの残念ながら不破くんには効かないんです!誰よりも物事を早く吸収し、それを体現できる男、不破大地ですから!人を信用するって言う不破くんにとって未知の領域だとしても、一度した失敗は二度は繰り返さない。デキる男なんですよ!!
野呂を信用する、って不破くんが目を閉じるコマがあるんですけどね、この横顔ほんと美人だから見てほしい…。美しいよ、不破くん…。
野呂に向かって、そのボールはお前が処理しろって目で物を言うコマもね、すごいかっこいいから!!不破くんほんとかっこいいよ~!!!この眼力で言われたらね、もうやるしかないでしょ。野呂くんだってがんばりますよ。野呂くんが、一人でサッカーしてるんじゃないって気づいて、その後、「ぼくが抜かれても、不破先輩がいる」って言ってくれるところは本当に泣ける。不破くんもみんなを信用してなかったけど、同じようにみんなだって不破くんを信用してなかったから。ようやくちゃんとチームになったんだなぁと思うと、胸が熱くなりますよね。
この試合も武蔵森こっそり見に来てたらよかったのになぁ~。不破くんが変わっていく様を渋沢にも見ていてほしかった!!
不破くんが出した答えは、前線に。それを受けたのは風祭。諦めない思いは、最後の最後にゴールラインを割りました!本当に執念のゴール。細い糸をつないでつないでなんとかゴールまで持って行ったんだよね。岩工戦熱いな~。

一日一問:不破くんセリフクイズ

昨日のセリフは東京選抜の技能テストで不破と渋沢の二人でゴールを守るように言われた時のものでした。この時の不破くん極端でかわいいんですよね。

今日のセリフは
「どうした?」
また明日!