読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
2016年12月31日で私の大好きな不破大地くんは32歳になります。
不破くん誕生日おめでとう。不破くんへの思いを綴る100日間のブログ。

不破誕まであと48日:選抜合宿⑤

合宿一日目の夜

STAGE.109はミニゲームの続き。ポジションチェンジで不破くんはどこに行ったんだろう~!まったく姿が見えないけど、フィールドプレーヤーとはなにかわかってきた不破くんがきっと活躍しているのだと思いましょう!パス!

STAGE.110 素足のままで?

ここからの舞台は夕食。昼食と同じビュッフェスタイルですね。
黒川くんからアドバイスを受けてサッカーボールを常に素足で触りながら生活しようとする風祭。いやーでも食事の時は危ないだろう…。
案の定ボールで滑ってお盆を一馬の頭の上にぶちまけることに。一馬くん災難でした。さてさて騒ぎが大きくなってきたところですが、不破くんはどこに?と思ったらちゃっかり渋沢の隣に座っておりました。
夕食シーンが出てきてから全コマ見たんですけど、不破くんがどこにいたのか全然わからなかったんですよね。風祭がボールを蹴りながらお盆運んでいる時に、渋沢はまだ食事を取ろうとしているからその付近にいないと言うことは、みんなよりも早く席に着いていたのでは。不破くんメニュー何にしようとかあんまり悩まなそうですもんね。考えることはただ一つ。栄養のバランス!さっさと食事を決めて、空いている席を見つけて座って。そして先に食べ始めてそう。そのあとで渋沢が隣に座ったのかな。
風祭と一馬の一件は、食堂中に声が響き渡るくらいの騒ぎだったと思うのだけど、不破くんは魚の骨を取るのに夢中でなんにも気づいていませんでした!すごい集中力!笑
お昼の時は謎の握り箸だった不破くんですが、この時はきれいに箸を持っています!!魚の骨も見事です!!さすが不破くん!!
「何かあったのか?」って聞くと言うことは、向こうの方でなにか騒いでるなぁくらいの認識はあったのでしょう。でもそれより大事なのは目の前にある魚の骨をいかにきれいに取るかということで、それを完璧にこなすまでは他のことはどうでもいいとばりに完全に無視するその不破くんの姿勢私はとても好きです。ああ、かわいいなぁと思ってしまう。こういうところがね、かわいいんですよ。
聞かれた渋沢の「もう終わったよ」という返答もナイス。不破くんがたいして興味を持っていないのが分かった上でのこの返答ですよね。終わったことを再度掘り返して事を荒立てる必要もないしな、って思ったであろう渋沢の対応は完璧。不破くんも「そうか」ってそれ以上聞くことはしないだろうし、こういう空気感がいいなぁって思うんですよ。渋不破。(突然腐った)
夕食後は変わらずボールを蹴ってる風祭に藤代がちょっかいを出して、いつの間にかみんなを巻き込んで遊びが始まっちゃうのだけど、不破くんは部屋にいたのかな~。杉原くんと小鉄も一緒だったから不破くんは部屋に一人では?それともお風呂?常に不破くんのことが気になってしまう!でもこの場にいなかったから怒られなくてよかったね、不破くん!笑

おまけ漫画で小いっスルが入ってます。不破くんの魚の骨取りに夢中になってるところの四コマ。ずいぶんデカい魚が描かれてて笑ってしまうけど、確かに骨がきれいに取れるような大きい魚がメニューにあったってことなのかな?しっかりギャグになってるけど、実際の不破くんもこんな感じだと思います!!